上記のQRコードをLINEアプリ上で
読み込んでいただくか、
LINE IDで検索下さい。
登録後に「トーク」でご相談下さい!

スタッフブログ茶道具・香木等の骨董品 買取
寛永堂スタッフのブログはこちらから
高価買取りのコツや査定時の
ポイント等を随時掲載しております。

~杉並 世田谷の茶道具・香木・骨董品 買取~

〒113-0033
文京区本郷6-26-15 清川ビル1階

連絡先

プライバシーポリシー骨董品買取 寛永堂の、買取りについての
プライバシーポリシーはこちらから

サイトマップ当サイトのサイトマップはこちら

2016年2月アーカイブ

杉並 世田谷にて茶道具や香木、骨董品の買取を行っております寛永堂です。
本日は、千家十職の「樂吉左衛門」についてご紹介いたします。

「樂吉左衛門」は、千家十職のひとつ「茶碗師」の樂家が襲名している名前です。
樂家は、代々樂焼の作品を作ってまいりました。

樂焼は中国明時代の三彩陶を技術のルーツとしており、桃山時代からはじまりました。
樂焼は、手捏ねで原型を造りあげる工程と、その原型を篦で削る工程の
二つの工程から成り立っております

その造形は、千利休の侘びの思想、美意識を深く感じさせます。

黒釉をかけた茶碗は樂家の代名詞とも呼べる作品です。
代々の「樂吉左衛門」は、これまでの「樂吉左衛門」の作品を見て、
樂焼の伝統を学び、作品を造り上げてまいりました。

 

寛永堂では、茶道具の買取りを強化中です!

熟練の鑑定士が、ご納得いただける査定を行います。
千家十職はもちろん、お稽古用や他作家作品など、
茶道具に関するものなら、是非お問い合わせください。

>寛永堂の茶道具の査定実績はこちらからご覧ください

お問い合わせはこちら

杉並にある、茶道具・香木買取の寛永堂です。
寛永堂では、現在、『新作陶器』の買取強化を行っております。

20160202.jpg

本日は、【隠崎隆一 ぐい呑】のご紹介をいたします。

隠崎隆一は、1950年に長崎県福江市に生まれた作家で、
大阪芸術大学卒業後、様々な陶芸展へ出品、多くの賞を受賞しております。

2009年には、金重陶陽賞を受賞いたしました。

金重陶陽賞とは、日本工芸会中国支部が金重陶陽の功績を
顕彰し制定した賞で、備前焼はもちろん、備前焼以外の作家や、
漆芸・木工・染織の作家も対象となっています。

隠崎隆一作の他の作品に関しましても、
寛永堂では査定・買取を行っております。

 

現在、寛永堂では【茶道具】【新作陶器】につきまして、
買取強化を実施中です。

ご自宅に眠る茶道具や新作陶器、骨董品がございましたら、
是非寛永堂へお持ちください。

>【隠崎隆一 ぐい呑】の査定実績はこちらからご覧ください。

お問い合わせはこちら

杉並にある寛永堂は現在、「茶道具」の買取について
強化しております。

blog20160201.jpg

茶道具はお稽古用のものから、お茶会などでご使用されていた茶道具まで
幅広く買取を致します。

茶釜から茶碗・茶器まで全ての茶道具について、
査定を行いますため、是非この機会にお問い合わせ下さい!

ベテラン鑑定士が茶道具査定について、丁寧にご説明の上
適正に査定致します。
勿論、買取価格も高価買取です。

茶道具の買取価格には自信がございます!
同業他社様に決して負けない買取額をご提示させていただきます。

また、長年使っていて茶道具で買い取ってもらえるだろうか...
ずっと蔵に眠っていた品で、どういった品物か価値等が不明...
といった場合もお気軽にお問い合わせ下さい。

価値の高い茶道具は特にその価値の高い理由などについて
細かく・分かりやすくご依頼主様へご説明致します。

 

【茶道具 買取品目例】

表千家・裏千家、武者小路千家 
その他各流派の各種茶道具、その他茶道具。

茶碗・急須、茶入れ・茶釜、香合・火入、鉄瓶、
水差し、掛け軸・屏風、花入など

 

出張査定については杉並・世田谷エリアは近隣のため、
早期にお伺いをすることが可能でございます。

「茶道具」ページでは、寛永堂でこれまでに査定を行った茶道具の一部を
ご紹介しております。是非ご覧下さい!

お問い合わせはこちら