上記のQRコードをLINEアプリ上で
読み込んでいただくか、
LINE IDで検索下さい。
登録後に「トーク」でご相談下さい!

スタッフブログ茶道具・香木等の骨董品 買取
寛永堂スタッフのブログはこちらから
高価買取りのコツや査定時の
ポイント等を随時掲載しております。

~杉並 世田谷の茶道具・香木・骨董品 買取~

〒113-0031
東京都文京区根津1-3-8

連絡先

プライバシーポリシー骨董品買取 寛永堂の、買取りについての
プライバシーポリシーはこちらから

サイトマップ当サイトのサイトマップはこちら

新作陶器【島岡達三 灰釉ぐい呑】を寛永堂 査定実績へ掲載いたしました。

杉並区 世田谷区にて茶道具・香木買取を行っております寛永堂です。
先日寛永堂にて査定を行いました新作陶器【島岡達三作 灰釉ぐい呑】をご紹介いたします。

images_24.jpg

人間国宝・島岡達三は、1919年に東京都港区に生まれた作家です。
民芸との出会いは、1938年。
高校在学中に訪れた『日本民藝館』にて、民芸の美しさに目覚めました。
翌年東京工業大学窯業学科へ入学。
その後、様々な個展を開催、1962年には日本民藝館新作展で日本民藝館賞を受賞し、
1996年には、重要無形文化財保持者(人間国宝)と認定されました。

温かみのある島岡達三の作品。
今回査定を行った作品は、島岡達三が発案した独自の技法である
「縄文象嵌」を用いた作品となっております。


寛永堂では島岡達三作の作品について、
査定・買取を行っております。

また、【茶道具・新作陶器】の買取強化も実施中!
「世田谷区」「杉並区」エリアでの買取も引き続き強化中です!

皆様のご依頼は、熟練の鑑定士が確かな目で査定させていただきます。
茶道具・新作陶器、骨董品の査定のご相談は、寛永堂にお任せください。

>【島岡達三 灰釉ぐい呑】の査定実績はこちらからご覧ください。

お問い合わせはこちら